店内

店内

2018年2月13日火曜日

本日の逸品 アカヤガラ

 こんな大きなアカヤガラを見たのは初めてだった。大きさもそうだが価格も良すぎぐらい高かった。でもアカヤガラの魅力には勝てず仕入れてしまった。大きすぎてトロ箱から吻(フン)のの部分が飛び出し折れないようテーピングとビニールで巻いてあった。本日は鹿児島県出水市からの入荷。



アカヤガラ・・・トゲウオ目 ヤガラ科 ヤガラ属
関東では人気の無い魚であった。その細長い形と口が異様に長い、そのせいか食べられることも少なく一般小売店やスーパーには並ばなかった。しかしながら最近のテレビ番組で珍しい魚が紹介されその食味まで紹介されるようになり、今までは格安で販売されていたり、捨てられていた魚の価格が上昇し、販売できるようになった。それでなかなか手に入らないようになったりで、いいことではあるが 仕入れ価格が上がるのは大変である。このアカヤガラは高級魚として関西、特に京都では高値で取引されている。刺し身、焼き物、椀だね、などに使われている。お椀1杯5千円位料亭ではとられることもある。上品な白身で旨み甘みがある。今日は刺身で提供します。

0 件のコメント:

コメントを投稿